Instagramお手柄!ニューヨークで大捕り物(逮捕者19人)

By | 2013年8月24日

(元ネタ:Business Insider)
http://www.businessinsider.com/gun-bust-instagram-2013-8?utm_source=mobilesrepublic&utm_medium=referral&utm_term=mobilesrepublic

NYPDが伝えるには、今週ニューヨークで過去最大級の大掛かりな銃取り締まりが行われ、250丁の拳銃が押収、19人が逮捕された。2人はノースカロライナとサウスカロライナの間で銃の売買を主導しており、残りの17人は彼らの仕事を手伝っていたと見られている。

当局は1年前から調査を開始し、ブルックリンを拠点とするマシュー・ベストというとあるラッパーに張り付いていた。彼がレコーディングスタジオで銃を売っているとにらんでいたわけだ。ベストのInstagramには銃の写真が投稿され、それと同時に彼の口座には現金が振り込まれていた。Youtubeに投稿されたビデオも銃取引をにおわせていた。

覆面捜査官の報告によると23歳のアール・キャンベルという売人から90丁の銃を750万円で、29歳のウォルター・ウォーカーからは116丁の銃を820万円で購入できた、という。
その中にはフルオートのマシンガンなど大量殺戮兵器として使用可能なものも含まれている。

月曜の定例会見で当局は「売人たちの興味は金のことのみで、銃が引き起こす痛み、結果について全く考えていない」とコメントした。

以下が調査に大いに貢献したInstgramの写真たち。


コメントを残す