「パパ、宿題やるからiPad貸して〜」

By | 2013年8月28日

(元ネタ:TabTimes)
Tablets increasingly a hit for doing homework
http://tabtimes.com/news/education/2013/08/27/tablets-increasingly-hit-doing-homework

タブレットは宿題のためにある?

学校におけるタブレットの導入が進むにつれ、最新の調査では多くの子どもたちがタブレットを宿題のために使っていることが明らかになった。

Nielsenによる新たな『接続デバイス』レポートによると、約78%の11歳以下の子どもを持つ親がタブレットは家では子どもたちが使っていると答えている。

さらにそのうち54%が教育目的で子どもに与えていると答えている。

子どもたちにとってタブレットの頻繁な用途の上位は「本を読む(42%)」「ノートを取る(40%)」「宿題をやる(30%)」となっている。

そして第一位が「ネットで調べもの(51%)」だ。

ゲームや音楽などではなく、非常に真面目で教育的な用途をメインとしてタブレットを使っていることがわかる。


コメントを残す