世界最小のMac(笑)

By | 2013年8月29日

(元ネタ:TUAW)
World’s smallest working Mac is a tiny work of art

http://www.tuaw.com/2013/08/27/worlds-smallest-working-mac-is-a-tiny-work-of-art/

RetroMacCastを主催するJohn LeakeがRapsberry Pi上で動くLinuxベースのMacエミュレータを使って手のひらサイズの『Mini Mac』を作った。

間違いの無いように言っておくと、これはMac System 6がきちんと動いている。さらに言うとオリジナルのMacを大幅に上回ってなんとこのMini MacにはEthernetのポート、2つのUSBポート、HDMI出力が付き、WiFiとBluetoothにも対応している。

Mini Macはオリジナルのおよそ1/3スケール。

Leakeが彼のポッドキャストで言うには、Mini Macの組み立てには12時間を要したとのことだ。今回のMini Macはプラスチックの削り出しだが、もしもう少し小さいものを作るとしたら3Dプリンターでケースを作るつもりだったようだ。以下のショートビデオでMini Macが動作している様子を見ることができる。


コメントを残す