真のワイヤレス充電はコレだ! “Cota”

By | 2013年9月11日

(元ネタ:engadget)Cota by Ossia hopes to charge your phone wirelessly, no contact required
http://www.engadget.com/2013/09/09/cota-by-ossia-wireless-power/?ncid=txtlnkusaolp00000595

以前より『ワイヤレス充電』という言葉は聞くようになったが、ほぼ全てのソリューションにおいて未だ充電対称とステーションが『接触』している必要があった。『Cota』はあなたのモバイルデバイスを真の意味での『ワイヤレス』へと導いてくれることだろう。
OssiaのCEO Hatem ZeineがTechCrunchのステージでデモンストレーションを行った。Cotaの試作機から彼の携帯電話をワイヤレス充電したのである。ベースステーションから数mは離れていた。

もはやこれはブードゥー(まじない)のようだ。しかし実際のところはWiFiやBluetoothと同じ2.4GHz帯を使って電力の送信を行っている。もしあなたが安全性に疑問を持つとしたら、Zeineは保証してくれる。あくまで1Wしか飛ばしていないと。これは携帯電話のわずか3倍程度の電波である。
障害物があっても構わない。加えてZeineはひとつのベースステーションから複数のデバイスを同時充電することも可能だと考えている。
WiFiのホットスポットのように、Cota内臓デバイスであればサービスが有効な場所の半径10m以内で携帯電話をセットするだけで充電が行われるようなことが考えられる。

Cotaは既にFCCの承認を目の前にし、電子機器メーカーとのコンシューマ製品の発売を2015年に計画している。しかしOssiaは彼ら独自製品の販売も考えている。Zeineはこの技術はUSBドングルにして外付けすることもできるし、組込みにも対応できる、と説明した。

「今後10年、Cota充電器は家庭、車、カフェ、空港、様々な場へと拡大していく。そうすればもはやバッテリー残量に対する懸念はなくなる。『バッテリーアイコン』なんてもの自体がなくなるだろうね」

Cotaのサイト
http://ossiainc.com/


コメントを残す